クロックワーク・プラネット 第3話 『真正面突破』






マリー・ベル・ブレゲは、Intial-Yシリーズ壱番機

ベレゲ家の資産なので返せと見浦ナオトに言うが拒否。

そして、リューズも見浦ナオトに従い

ヴァイネイ・ハルターから見浦ナオトを庇う。

流石はリューズ。

忠誠心がありますね。



コアタワーの地下にIntial-Yシリーズ(アンクル)が居る!

それを聞いた見浦ナオトは、やるきが湧いてきた!

そっか。そっか。

そこまで、機械いじりが好きなのね。



軍のオートマタ相手に中々の活躍をするマリー・ベル・ブレゲと

ヴァイネイ・ハルター。そして、リューズは圧倒的な強さで

軍のオートマタをあっさりと始末する。

なんだか、無双しているみたいで

気持ちの良いですね。



圧倒的に不利な状況下でリューズのトランザムデュアルタイム発動!

これは、見浦ナオトがプロポーズするもの頷けますね。



次話 『虚数運動機関』















キャスト
 見浦ナオト・・・・・・・・南條愛乃
 リューズ・・・・・・・・・加隈亜衣
 マリー・ベル・ブレゲ・・・大西沙織
 ヴァイネイ・ハルター・・・松田健一郎
 アンクル・・・・・・・・・千本木彩花



-----------------------------------------------------------


クロックワーク・プラネット 公式ホームページ




【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6016-bf783aff
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/8160-57120561




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロックワーク・プラネット TBS(4/20)#03

第3話 真正面突破 リューズは本来ブレゲ家の所有物。返還を求めるマリー、断るナオト。リューズはマリーに剣を突きつけ無理強いを止める。7時間で区画京都はパージされる。星のメンテナンスとしてリューズは目覚めたと考えるマリー。リューズは付き従う者、ナオトの修理で目覚めた。 大きな重力異常を事前に察知するナオト。ノイズキャンセラー・ヘッドフォンを掛けて会話できるナオトは異常。24階層の異常も察知して...

クロックワーク・プラネット 第3話「真正面突破」恥辱プレイ(愛の確認)に何度もうなずくリューズたんきゃわわ。

虚数運動機関・イマジナリーギアを発動したリューズたんが美しい。 これはご主人さまもプロポーズさぜるを得ない(念) Yシリーズであるリューズを修理したナオトに、京都を救う手助けを求めるマリー。 しかしちょっとした口の利き方からナオトに付き従うリューズの怒りを買ってしまい、目にも留まらぬ早さでリューズにバラバラにされるところでしたが、なんとかナオトが手を貸してくれる事になりまし...

クロックワーク・プラネット 第3話「真正面突破」

評価 ★ ああ不協和音……          

クロックワーク・プラネット 第3話 真正面突破 ガイジ感想

止め絵で無双。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま

テンプレートやプラグインに不具合が出たので変更しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
CustomRssReader