クロックワーク・プラネット 第5話 『撃滅するもの』




軍のパージにより、死亡したことになっているマリー・ベル・ブレゲ

これは、マリー・ベル・ブレゲがこれからも軍の行うことに反対する

運動を展開するということでしょう。

一方、リューズを犠牲にしてパージを阻止したのに

アンクルが見つからなかったことを嘆き悲しむ

見浦ナオトは、ちょっと大げさですね。



海水浴を餌に見浦ナオトを自分の中傷する発信源探索に

連れ出すマリー・ベル・ブレゲ。

いつの間にやら、リューズ撮影会を見浦ナオトが

やっていても、マリー・ベル・ブレゲは自身の目的の為

観て見ぬふりをしている?

ああ、リューズが人工呼吸をしようとしたら

邪魔しに来た!

往復ピンタで見浦ナオトを蘇生させるなんて

リー・ベル・ブレゲらしいですね。














遂に出てきた、アンクル。

大量破壊兵器といい、何か様子が変。

そっか。そっか。

どこぞやの怪しい組織に改造されたのか?

折角のIntial-Yシリーズが台無しだ!



次話 『大深度地下層』





キャスト
 見浦ナオト・・・・・・・・南條愛乃
 リューズ・・・・・・・・・加隈亜衣
 マリー・ベル・ブレゲ・・・大西沙織
 ヴァイネイ・ハルター・・・松田健一郎
 アンクル・・・・・・・・・千本木彩花



-----------------------------------------------------------


クロックワーク・プラネット 公式ホームページ




【言及】
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rakudaikun/1065720893
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/6059-04844547
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/8244-7a0a2414




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロックワーク・プラネット TBS(5/04)#05

第5話 撃滅するもの 区画・京都にはアンクルが居なかったと嘆くナオト。マリーは死亡扱いで葬儀が行われた。匿名の情報で区画・京都をパージする陰謀が明るみに出た。政府、軍、ギルドが関わった大規模な陰謀で関係者は引責辞任。マリーは世直し旅に出るので、ナオトも誘う。しかしナオトは補習。 盗賊団が地下でアンクルに遭遇。死に際にマリーに対して短波通信を発する。それを聞きつけたマリーはナオトに発信源の追求...

【クロックワーク・プラネット】 第5話『撃滅するもの(トリーシュラ)』 キャプ感想

クロックワーク・プラネット 第5話『撃滅するもの(トリーシュラ)』 感想(画像付) 水着回最高でしたw リューズちゃんの黒ビキニよいですわ♪ マリーちゃんのペッタンコなのも好きw 5話もまたされたアンクルちゃんがついに登場! でも敵になっちゃうの?

クロックワーク・プラネット 第5話「撃滅するもの(トリーシュラ)」

評価 ★ 歯牙にもかけない          

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま

テンプレートやプラグインに不具合が出たので変更しました。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
CustomRssReader