だがしかし 第12話 『食べるんですHiとさくらんぼの詩と…』





こいってどんな味なの?」と遠藤サヤに問いかける枝垂ほたる。

遠藤サヤの顔が赤くなっているところが、可愛いいよ。

ああ、魚の鯉の味ですね!

タンパクな味だったと思いますが

百合モードとなった枝垂ほたるに遠藤サヤは

たじたじですね。



鹿田ココノツと遠藤豆が

モテモテダンスを踊った!

皆のラッキー度が暴落した!

遠藤サヤが呆れた!

これは、物凄い攻撃だ!



『森永のミルクキャラメル』って駄菓子の仲間だったのね。

意外でした。

あずき味は、美味しかったし

プレミアムも中々いい味でした。



遂にキター!

『サクマ式ドロップ』。

ハッカは、大人の味でしたね。






次話 『2期目はあるのか?』



キャスト
 鹿田ココノツ・・・・・阿部敦
 枝垂ほたる・・・・・・竹達彩奈
 遠藤サヤ・・・・・・・沼倉愛美
 遠藤豆・・・・・・・・鈴木達央
 鹿田ヨウ・・・・・・・藤原啓治


だがしかし公式ホームページ



【言及】


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : だがしかし
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だがしかし 第12話「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」

モテモテダンス。最終回に何してんだw 1,2話のアニオリだかパロネタだかでアニメはこういう方向かとガッカリしたが、3話からその辺りは何故かナリを潜めた。記事やめる宣言した途端に何で…。意地になって記事書かなかったが(笑)、以降はアニオリはあるものの悪くなかったかな。1話が短い原作を30分尺に落とし込む影響からか内容に当たり外れあり手放しに面白かったと言えないが、終わってみればそんなにと...

だがしかし   ~ 第12話  食べるんですHiとさくらんぼの詩と…

だがしかし  第1話  ~  第12話  食べるんですHiとさくらんぼの詩と… 海沿いにある田舎町に住む鹿田ココノツは、漫画家を夢見る少年。しかし、ココノツの父・鹿田ヨウは実家の駄菓子屋・シカダ駄菓子を息子のココノツに継がせようとする。継ぎたくないココノツの前にある日、都会からやってきた駄菓子マニアの女の子・枝垂ほたるが現れ、あらゆる手段でココノツに駄菓子屋を継がせようと奮闘する。 ...

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・だがしかし・ここたま)

アイカツ! 第178話(最終回) グランドフィナーレにふさわしい素敵んぐな最終ストーリー。 ソレイユとルミナスのライブついに実現! カレンダーガールきたー!! 選曲はやっぱりこれだよね(^^) あかりちゃん誕生日お祝いイベントはいちご×あかり対決! しっかり斧と崖も盛り込んでくるとこはさすがww 実況はこれまで苦楽をともにしてきたアイドルたち。 キャラの持ち味を生かした構成と演...

だがしかし 第12話(最終回) 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」 感想

駄菓子にが意外な歴史があったりして勉強になりました。 こういうのを調べてみると結構面白いことが見つかったり するんでしょうね。 橋の上でほたると〝恋の味〟について話していたサヤは、 橋の下で〝モテ道〟を語るココノツと豆に気付く。 男二人でバカ話をしていると笑うサヤ。 だが、ほたるはココノツを見ると意味ありげな表情になり、コ コノツもまた、ほたるを見つめてぎこちない表情をする...

だがしかし TBS(3/31)#12終

最終回 第12話 食べるんですHiとさくらんぼの詩と・・・ 時々滅茶苦茶モテたくなるココノツ。豆に提案したのは食べるんですHi。女の子の好きな占いが出来る。ピンクを2つ出してしまった豆、でもココノツに一つ分けてくれる。 恋の味、知りたくない?教えてあげるわ、目を瞑って。これはサクランボの味の飴。さくらんぼの詩だった。恋とは甘酸っぱいものだから。 ほたるの言葉に悩んでいるココノツ。俺はほたるさ...

だがしかし 第12話最終回「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…/森永ミルクキャラメルとサクマ式ドロップスと…」感想

ほたるとサヤ師のさくらんぼが当たっているところまで妄想したさクマ。 恋の味はさくらんぼの味だったのか…ユリ妄想するサヤ師の期待とはうらはらに、飴を放り込むほたるが罪なお姉さん過ぎる。 恋の味の話で盛り上がる二人と、ただモテタイ話で盛り上がる豆とココノツのズレが埋まらない限りは四人にラブコメは始まりそうにないですね。 そしてサヤ師がココノツを見るほたるに、ひょっとして彼が好き...

【だがしかし】第12話『食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」 』キャプ付感想

だがしかし 第12話『食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」 』 感想(画像付) 最終回は、ココノツとほたるに恋愛感情があるのか?という展開(笑) サヤちゃんには気になるとこですよねーw ほたるさんは恋より駄菓子って感じだろうけど。   以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

だがしかし 第12話

  だがしかし第12話です。 ほたるちゃんの拘束プレイ。   川辺に集まってます。 こういう雰囲気のときはろくなことを考えてないw こちらはおにゃのこ組。 ほたる「恋ってどんな味だと思う?」 ほたる「恋の味、知りたくない?」 サヤ「こ、これは…」 妄想中♪ 戻ってきましたw ほたるちゃんに迫られるサヤちゃんw ほたる「目をつむって、サヤ師」 指フェラ。 これは…? 楽しそ...

だがしかし 第12話 食べるんですHiとさくらんぼの詩と… 森永ミルクキャラメル とサクマ式ドロップスと…

だがしかしも最終話!

だがしかし 12話 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」(最終回)

ほたるはココノツの父であるヨウを駄菓子屋から引き抜くためにやってきましたが、ココノツに駄菓子屋の後を継いでもらう必要があります。ココノツは自分が店を継ぐ決心をしないから、ほたるさんの自由を奪っているのではないかと考えてしまった様子。でも、本人はヨウを引き抜くだけが目的ではないのだとか。たしかに、ココノツと駄菓子の知識を語り合っている様子は楽しそうに見えますね。特にココノツに対してはとても嬉し...

だがしかし 第12話 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」 感想

いきなりキマシタワー

だがしかし 第12話「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」[終]

評価 ★★★☆ だからよ            

アニメ簡易感想 2016/3/27~2016/4/2

 2016年3月5週目のアニメ感想です。

だがしかし 第12話(最終回)

『だがしかし』の第12話は最終回。食べるんですHiとさくらんぼの詩のAパートと、森永ミルクキャラメルとサクマ式ドロップスのBパート。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま

テンプレートやプラグインに不具合が出たので変更しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
CustomRssReader