fc2ブログ
  • キングダム 第4シリーズ 第25話 『雄飛の刻』
    子供の命乞いをする太后に対して嬴政は反乱の目を残さないため、子供の命は救えないと言う。処刑されたアイ国関係者。そして、反乱の首謀者の呂不韋は裁き待ち状態。そして太后は幽閉されたまま。呂不韋勢力と後宮勢力を今後どうするのか。問題山積です。15年で周辺国を滅亡させる策を出す昌平君。そして、六将将軍を復活させると言う。これから外に向け戦いが、再び始まるのか。次話 『六将の行方』キャスト 信・・・・・・森... 続きを読む
  • キングダム 第4シリーズ 第24話 『内乱の終着点』
    アイ国の兵たちは回想するがロウアイを置き去りにしてしまう。アイ国は利権が無くなると逃げ出す烏合の衆だったのか。函谷関で敗走したアイ国軍を待っていたのは桓騎将軍の兵だった。ここでアイ国軍は桓騎将軍の兵に蹂躙され生き残ったロウアイは桓騎将軍に拿捕。ロウアイは処刑される前の沙汰でこの反乱は呂不韋の手引きだと言う。そして太后は、ロイアイは自分に指示に従っただけと言う、災いの種を全て消し去ると言う嬴政。そし... 続きを読む
  • キングダム 62巻  原秦久先生
    嬴政の号令の元、六代将軍制度が復活。第一将 蒙武。第二将 騰。第三将 王翦。第四将 揚端和。第五将 桓騎第六将 空席。なんと第六将は現在、空席。第六将に成るのは壁?録鳴未?王賁?蒙恬?李信?誰が第六将に成るのか楽しみです。桓騎将軍に命で王賁は、圧倒的に不利な地形を攻め込むが、瀕死状態に。王賁、ここで殉死なのでしょうか。王翦将軍に待機を言い渡されていた飛信隊が王賁の助太刀に出動。王賁は羌礼に救い出さ... 続きを読む
  • キングダム 第4シリーズ 第23話 『逆転の猛進』
    反乱軍に立ち向かう昌平君は凄まじい戦いをする。軍師にしてお気には勿体ないくらい。戎翟公に向かって一撃必殺。昌平君 vs 戎翟公。しかし、あっさりと戎翟公は討たれました。これで戦場の流れを変わりました。反乱軍は観覧して敗走。そして、アイ国軍も退却。王都・咸陽は窮地を脱しました。そして呂不韋の権威は失墜。次話 『内乱の終着点』キャスト 信・・・・・・森田成一 嬴政・・・・・福山潤 河了貂・・・・釘宮理... 続きを読む
  • キングダム 第4シリーズ 第22話 『命がけの逃避』
    呂不韋 vs 嬴政 の論述合戦は呂不韋が、これ以上続けても不毛だと言い咸陽の戦いの結果を待つことに。後宮に入り込んだ反乱軍の部隊は住民を蹂躙する、そして地下道から逃げようとする向、母子に反乱軍の手が。外に逃げても追手に追いつかれて。ピンチを迎える。向、母子を逃げして。一人敵に向かう陽。秦が壁から飛び降りてきて、ピンチを脱するが城の前に立ちはだかる敵軍に対して河了貂は有効な手を見いだせない。そんな時... 続きを読む
  • キングダム 第4シリーズ 第20話 『夢のような国』
    王都・咸陽に向かう飛信隊と塞の兵は嬴政の妻と子の麗を守るべく成蟜の時のようにならぬように進撃を急ぐ。火に包まれる咸陽で逃げ惑う民衆たち。そんな民衆を切り捨てるアイ国の兵。呂不韋により内情を知らされていたからやすやすと侵入できたのか。呂不韋と対峙する嬴政。嬴政は呂不韋の考えを聞くが『中華統一』は夢物語だと一蹴するが、嬴政は戦線に勝った暁には呂不韋を大罪にして処罰すると言う。それに対して嬴政は、どのよ... 続きを読む
  • キングダム 第4シリーズ 第19話 『袂を分かつ』
    王都・咸陽に向かう飛信隊。アイ国軍と呂不韋の反乱軍により咸陽が開城されてしまった。これは咸陽が落とされるピンチ。昌平君直下の近衛兵が出陣しなければ王都・咸陽は蹂躙されていたでしょう。呂不韋と袂を分かつ昌平君。一気に呂不韋は不利に。さて、アイ国と呂不韋の反乱を鎮圧することができるのか。そして、嬴政のこと妻を救えるのか。次話 『夢のような国』キャスト 信・・・・・・森田成一 嬴政・・・・・福山潤 河了... 続きを読む
  • キングダム 第4シリーズ 第18話 『渡河の戦い』
    王都・咸陽に向かう飛信隊。渭水には沢山の船があり塞の兵が用意したものだった。用意周到です。塞の兵と飛信隊でアイ国軍に対峙する気か。アイ国軍は渡河してきた塞の兵と飛信隊を弓で狙い撃ち。そこに突っ込む飛信隊。河了貂は水形の陣を取るように指示。そして舟ごと岸に上がり、弓でアイ国軍を攻撃。アイ国軍が撤退する中、塞の兵と飛信隊は進軍。王都・咸陽の反乱軍鎮圧に間に合うのか。次話 『袂を分かつ』キャスト 信・・... 続きを読む
  • キングダム 第4シリーズ 第17話 『三方ゆずらず』
    加冠の儀のために秦国の旧都雍に諸外国から様々な要人が遣って来た。呂不韋は、反乱を起こすのか?そして、アイ国は咸陽に反乱軍を入場させていた。呂不韋はアイ国を使って、アイ国の討伐をしながら秦国を得ようとする企みか。アイ国が攻めてきたことを口実にして呂不韋は加冠の儀を中断しようとするが嬴政は拒否。咸陽に攻め入ろうとするアイ国軍は守備兵を倒し勢いを増すが、飛信隊が咸陽に向かっている。阿漕なことをしたアイ国... 続きを読む
  • キングダム 第4シリーズ 第16話 『加冠の儀』
    大臣虎歴に騙され秦国に攻め入るアイ国。大臣虎歴は楚国の間者だったのか。まあ、阿漕なことをしていると天誅を受けるのは至極当然のこと。待っているのは破滅のみ。ロウアイと太后も暴走したアイ国と共に滅ぶのでしょう。旧王都の雍で加冠の儀の準備が進められていた。そこに遣って来た太后。助命をするために来たのか?それとも大臣虎歴の裏をかく作戦の打ち合わせか?次話 『三方ゆずらず』キャスト 信・・・・・・森田成一 ... 続きを読む

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。
尚、相互リンクは受け付けていません。リンクはご自由に。














































カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスカウンター