fc2ブログ
  • 魔法使い黎明期 第12話 『冒険の幕開け』
    悪党に騙され反魔女派になったゴロつきたち。ああ、悪党は滅ぶのに目の前の利に目がくらんだのね。悪党どもにはリーリの下僕を使って先制攻撃。その後、罠を使い両手両足を切断。そして、サービスで魔法を使い両手両足を再生。火炙りにしたと思ったら服だけを焼く。ミノタウルスなどの魔物?え?獣落ちですか。妖怪や魔物でないの?そっか。そっか。悪魔付きも居たのね。だったら、敵は殲滅あるのみ。敵に捕まってしまったリーリ。... 続きを読む
  • 魔法使い黎明期 第11話 『殺す決意』
    魔女の村 vs 反魔女派 の戦いの火ぶたが切られようとするところへ破竜王が魔女の村へ遣って来てウェニアス王国への帰還命令を持って来た。従わない場合は、即退学。そして、ロー・クリスタス先生も子供みたいに魔女の村を守らせてくれと駄々をこねる。いい大人がみっともないです。魔女の村を襲うのは農民、貧民など食い詰めた者たち。阿漕な輩の手下になってしまった怖いそうな人たちか。しかし、阿漕な輩には天誅を加えて殲... 続きを読む
  • 魔法使い黎明期 第10話 『おやつのじかん』
    クドーは反魔女派の刺客、カディに「お前に殺すほどの価値はない。」と言って境界に連れて行きリーリの手料理を食べさせたら、態度が一変。ちょろすぎです。カディは獣落ちが敵だと言いながらリーリに惚れちゃったのね。ゼロ(泥闇の魔女)に魔力の制御を教えて貰ったセービルは簡単な魔法ならば暴走することなく出来るようになりました。簡単な魔法と思えたものをホルトとクドーがやってみたら正業が難しいようです。セービルは成... 続きを読む
  • 魔法使い黎明期 第9話 『投げ込まれた石』
    ホルデムと一緒にウェニアス王国王立魔法学校に戻ることを拒否したロー・クリスタス先生。流石に狼落ちしたホルデムと一緒に馬車に乗ることに危機を感じたのかもしれません。ホルトはセービルから悪い記憶が戻ったことを聞き頭を殴って記憶喪失にしようとするのは短絡的ですね。ホルトはセービルから聞いた「ロス先生が好きなんだって。」とロー・クリスタス先生に伝えたら先生は池に落ちてしまいました。この一件でロー・クリスタ... 続きを読む
  • 魔法使い黎明期 第8話 『それぞれの代償』
    クドーとホルトにアルバスの下僕と言われてしまったホルデム。何やら良からぬことを考えているようだがロー・クリスタス先生には見抜かれているようで。ああ、阿漕なことをしていると天誅を喰らうのは至極当然のこと。『ゼロの書の閲覧』を餌にして『最悪の残滓』をロー・クリスタス先生、退治させようとするのは何か魂胆があってのこと。暴虐に拉致されたセービル。セービルを救いに来たのはクドー、ホルト。しかし、馬を操れない... 続きを読む
  • 魔法使い黎明期 第7話 『僕には何も救えない』
    魔法で治療していたクドーは魔力切れで意識を失う。ホルトは傭兵に魔法攻撃を当ててしまったことを悔やんでいたが、ロー・クリスタス先生に説教を喰らい泥闇の魔女の元に行くことに。ホルトはゼロの特別授業を命じられ練習していたが、ゼロは魔力不足で失神。ちょっと先生が魔力切れを起こす姿なんて生徒に見せてはいけませんね。魔物に遣られたライオスを助けるべくセービルはロー・クリスタス先生の名を呼んだがゼロは魔力不足、... 続きを読む
  • 魔法使い黎明期 第6話 『無知の知』
    泥闇の魔女ゼロの指導の元、特別実習が始まりました。ホルトは便利屋。クドーは治癒を使うと言うことは医者見習い?そして、セービルは魔力屋にて魔力タンク。おっと、一人働いていないのが居るぞ。働かざる者食うべからず。セービルから魔力供給を受けたホルトは鼻血を出していますよ。やはり、セービルはロー・クリスタス先生に叱られましたね。魔力タンクは仕事ではない。引きこもっていると、碌な人間にならないと。森の中でも... 続きを読む
  • 魔法使い黎明期 第5話 『ふさわしいかは自分で決める』
    なんと、セービルは泥闇の魔女のことを知っていた!しかも、泥闇の魔女はセービルのことをずっと待っていたというではないか。セービルは泥闇の魔女と、どのような関係なのか?泥闇の魔女はロー・クリスタスを邪魔ものだと言い飛ばしてしまう。ああ、ロー・クリスタス先生、KOです。泥闇の魔女に攻撃しようとしたセービルにキスをするロー・クリスタス。どさくさにまぎれて何しているの?泥闇の魔女の嫉妬を煽ったのか?なんと、... 続きを読む
  • 魔法使い黎明期 第4話 『僕は死ぬのは怖くない』
    傭兵と対峙して逃げなかったのは無謀だと口の悪い神父に言われ、傭兵は魔女の手先であるから、この村から去れと言われる。しかし、この神父はFateに出てくるライダーみたいですね。そんな神父の鼻素を記の上で聞いていたロー・クリスタスは胡散臭いと言う。確かにセービルたちを追っ払いたいから神父は、嘘を言ったのかもしれません。神父に捕まったホルト。ロー・クリスタスは魔力の気配を使ってホルトを探し、洞窟の中へ。ク... 続きを読む
  • 魔法使い黎明期 第3話 『湯けむりの向こうがわ』
    クドーを嵌めたのは、一緒に行動していた学園の生徒だったとは。手錠をかけられ馬車に乗りこむが、この後は拷問でしょうね。拷問により敵の情報を収集。そして、阿漕な輩は天誅を加えられ、この世とおさらばですね。ロー・クリスタスの魔力制御によりセービルの魔力を使ってクドーの治癒を開始。なんと、成功ですね。クドーとセービルが大浴場び入っていたらロー・クリスタスが乱入してきた!痴女ですか?え?ホルトも、いつの間に... 続きを読む

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。




















































カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

お気に入りサイト情報