FC2ブログ
  • ビックコミック オリジナル 2021年 NO.8
    去年は新型コロナの影響により『高橋留美子劇場』を読めなかったので2年振りに読みました。●高橋留美子劇場 昔の女 高橋留美子先生 妻が断捨離を始めたとき、庭を除いていた女が 居ましたが、妻には見えなかったみたい。 女は、魑魅魍魎の類か。 幽霊か。 それとも妖怪なのか。 いやいや、ストーカーですか? ストーカーは犯罪です。 夫が寝ていたら、目の前に女が現れた。 女は幽霊なのか。 妻も女を見たようです。... 続きを読む
  • キングダム 55巻  原秦久先生
    飛信隊副歩兵長の松左は、ピンチになっている新人たちを助けたため戦死。一方、信は趙峩龍軍を追いかけ、徐林を打ち取ったが敵に囲まれてピンチ。羌瘣と那貴一家が援護に駆け付けピンチを脱しました。きわどい勝利です。再び姿を現した龐煖は楽華隊の野営地を襲ったが、蒙恬は不在。龐煖を討つのは誰なのか。【言及】... 続きを読む
  • キングダム 54巻  原秦久先生
    ようやく中央軍を動かした王翦将軍。でも、趙国に対して一足先に戦っているのは右翼の玉鳳隊、飛信隊、将軍を無くした亜光軍。しかし、李牧の狙いは玉鳳隊の王賁を討つこと。玉鳳隊の王賁は策に嵌り、瀕死の重体に。そこで右翼の指揮を執ったのは飛信隊の信。王翦将軍からも援軍がなく食料も尽きた状態で秦国軍は勝てるのでしょうか。【言及】... 続きを読む
  • キングダム 53巻  原秦久先生
    バジオウの必死の交戦で陽端和は殺されずに生き延びるが、二人とも体力の限界に近い状態。こんな時にタジフたちが遣ってきて犬戎王達を蹂躙する。陽端和たち、山の民を本気にさせた犬戎王には勝ち目がありませんね。ここで漢をみせた壁将軍。犬戎王ロゾを仕留めました。別動隊が犬戎王の城を抑えたのが功を奏しました。犬戎軍は陽端和の側につきました。犬戎軍は趙国に反旗を翻し、陽端和たちと共闘。やはり、阿漕なことをしている... 続きを読む
  • キングダム 52巻  原秦久先生
    亜光将軍が打たれそうになった時玉鳳隊の王賁は飛信隊の信を信じて救出に向かうが亜光将軍は無事なのでしょうか。飛信隊の信は岳嬰を討ち、王賁の期待に応える。手柄を立て。また将軍への道へ一歩進みました。犬戎王 vs 陽端和。振りになった陽端和たちは、一時ちりじりとなり逃げるが、これは陽端和の陽動作戦でした。以降は、次巻でのお楽しみですね。【言及】... 続きを読む
  • キングダム 51巻  原秦久先生
    趙国の堯雲 vs 飛信隊の信。凄まじい戦いが繰り広げられる後堯雲は、一時撤退。そして、撤退しているところで羌瘣と遭遇。信以外にも飛信隊には、強い武将が居ることを知り戦術を変えることに。食料が尽き始めた秦国軍。そこで陽端和将軍は、大いなる犠牲を払い3日間で犬戎王ロゾの血族三兄弟を討つ作戦に出る。秦国軍にとっては、後がない決死の戦いになるのでしょう。ここで漢を見せた壁将軍。食料を焼かれるという失態は挽... 続きを読む
  • まちカドまぞく3巻 伊藤いづも先生
    陽夏木ミカンのナビゲータのミカエル。何故か天使の名前が付いているけどミカエルはモウドクフキヤガエルだから触るとあの世に往ってしまうようです。魔法少女が、こんなナビゲータを持っていてよいの?どちからというと魔族の持ちものでは?陽夏木ミカンの実家のキャラクターは陽夏木ミカンがデザインしたもの。でも、どこかの呪いの人形のように見えるのは気のせいでしょうか。シャミ子が偵察に行った『あすら』は白澤という名の... 続きを読む
  • キングダム 49巻  原秦久先生
    王翦将軍の命で楽華隊が居る左翼に出陣した飛信隊。左翼では魔鉱将軍が趙国李牧に撃たれてしまいピンチを迎える。ここで踏ん張ったのが楽華隊を率いる蒙恬。5千人将なのに一時的に魔鉱軍を指揮して、壊滅的な敗北を防いだ。この働きで王翦将軍は蒙恬を一時的に将軍に任命。一時的とはいえ、3人のうちで将になったのは一番です。----------------------------------------------------【言及】... 続きを読む
  • キングダム 48巻  原秦久先生
    昌平君の策を捨て王翦将軍の策で趙国李牧に立ち向かう秦国軍。堕とした趙国の城に住んでいた民は東へと移動。鄴へ逃げた民は、当然食料を消費する。よって、これは王翦将軍による鄴の兵糧攻め。補給路を断った秦軍が勝つか。秤量攻めされた李牧が勝つのか我慢比べ。この我慢比べ、どちらが勝つのか。----------------------------------------------------【言及】... 続きを読む
  • キングダム 47巻  原秦久先生
    王翦将軍は陽端和と飛信隊に列尾を落とせと命令したが山の民率いる陽端和の作戦で半日で堕ちてしまった。恐るべし、山の民と飛信隊。王翦将軍は、邯鄲を偵察すると完璧に近い防御のため、邯鄲を落とすのは容易でないと判断。そして、列尾に入った隊は、ここが簡単に堕ちてしまったからくりを知って愕然とする。これは秦にとってピンチです。そこで王翦将軍は邯鄲の周りにある超の拠点を落として住人から食料を強奪。しかし、住人は... 続きを読む
  • まちカドまぞく2巻 伊藤いづも先生
    吉田家の家訓。『良いことがあったときは鉄板を囲むのが鉄板。』なんか駄洒落のような家訓ですが、実際に鉄板を使ってみたら、雷が落ちて冷蔵庫が往ってしまいました。これも『光の一族』が吉田家(魔族)にかけた呪いの影響なのでしょうか。それとも吉田優子が只、運が悪いだけなのか。結局、食材を駄目にしないため吉田優子は敵である魔法少女、千代田桃に食材を運ぶのは『敵に塩を送る』のと変わりがないことなのか。折角、「家... 続きを読む
  • キングダム 46巻  原秦久先生
    秦軍は趙の首都である邯鄲を攻めるために出陣するが、兵站のなかに趙のスパイが潜んでおり秦軍が何かを仕掛けていることが分かってしまいました。その後、秦軍が邯鄲を攻めることを知った李牧は、大急ぎで軍を動かします。さて、この作戦は成功するのでしょうか。----------------------------------------------------【言及】... 続きを読む

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。



























カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

お気に入りサイト情報