fc2ブログ
  • 大正オトメ御伽噺 第2話 『珠彦 死ス』
    大正十一年の春、お風呂イベント後の朝食時、志磨珠彦は魚の骨を立花夕月に取ってもらえない程、手が不自由しているのか。そんな志磨珠彦のもとに父親からの手紙が来て志磨珠子が縁談の話が来たことを知る。手が不住だから志磨珠彦は志磨の家を汚さないために事故で死亡したことにされてしまいました。『珠彦 死ス』というタイトルは志磨珠彦が実際に死んだわけでなく、社会的に抹殺されたことだったのか。千葉の山奥に住んでいる... 続きを読む

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。
尚、相互リンクは受け付けていません。リンクはご自由に。





お勧め商品

魔王陛下のお掃除係 10


魔入りました!入間くん36


もういっぽん! 27

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスカウンター