fc2ブログ

キングダム 10巻  原秦久先生




嬴政を暗殺するべく刺客を放った呂不韋が

嬴政に会いに来た。

呂不韋が揚々と嬴政に仕向けた刺客は

自分が放ったものだと言うが

嬴政は冗談だとして相手にしない。

これが現在の力の差なのか。























河了貂は羌瘣を頼り、何の因果か

呂不韋勢力架下の学校に入り、軍師を目指す。

信は王騎将軍の元で修行。

無国籍地帯の弱体化勢力を信が

どう戦力を整えるのか楽しみです。



----------------------------------------------------



【言及】



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

キングダム10

キングダム10 作:原泰久 ついに顔が拝めた呂不韋

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。




















































カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスカウンター

検索フォーム

お気に入りサイト情報