FC2ブログ

キングダム 20巻  原秦久先生




レーダーがない時代、敵を目視で確認し

攻撃ないし防御していた時代に

煙で敵を混乱させ、敵の位置をドラで味方に知らせ

矢で一斉攻撃。どえらい戦法を玄峰は考えましたね。

しかし、羌瘣はその戦術を目の辺りにして

信に助言すると信は山で暮らしていた兵を

使い音のする場所を特定する。

皆で一丸となり、ピンチを切り抜ける飛信隊。

これは現代社会でも同じこと。
























----------------------------------------------------



【言及】

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
コメントで推参
遂に20巻まで読み進めましたか。
>レーダーがない時代、敵を目視で確認し攻撃ないし防御していた時代

 確かに科学技術が発達した現在は高性能兵器が搬出しております。でも、敵の目を攪乱し、敵の弱点を気づかれること無く近づいて仕留める。 道具が発達していてもその役割はいつの時代でも不変ですよね。「キングダム」を読み、改めて戦争は人間がやっている継続業務と痛感してます。

>皆で一丸となり、ピンチを切り抜ける飛信隊。

 「皆と共に修羅場をくぐりなさい。」信の恩師の教えですわ。。。

うしつぎ

2019/10/06 09:30 URL 編集返信
大きなあめだま
信の恩師の教え
「皆と共に修羅場をくぐりなさい。」
ぐっと胸にくる言葉ですね。

大きなあめだま

2019/10/06 20:30 URL 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
多忙のため、暫くの間コメントの返事は遅くなります。



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト情報