fc2ブログ

大正オトメ御伽噺 第3話 『黒百合ノ娘』




ちんけな嫌がらせをしに、わざわざ千葉の山奥に

来た志磨珠子は、志磨珠彦を死人呼ばわりする。

そして、立花夕月には

「今、尋常小学校の何年生?」

という始末。

立花夕月に14歳と聞き、年齢擦傷していると

勝手に思い込む。

12歳の志磨珠子は立花夕月が年下と聞き

肩上げが取れない立花夕月にちんけな嫌がらせを連発。

阿漕なことをしていると天誅を喰らいます。



志磨珠彦と立花夕月は散歩で山の上に行き

木の洞にお稲荷様が居あることを志磨珠彦に

教える。狐様ですね。



立花夕月はミルクキャラメルを作っていると知り

驚く志磨珠子。お嬢様だから料理を作ったことがないのね

これでは、お嫁に行けません。



家で家族に相手にされず、女学校では誰も寄り付かなかった

志磨珠子にはストレスが一杯溜まっているのですね。

そっか。そっか。

だから、ちんけな嫌がらせをするのね。

阿漕なことをしていると天誅喰らうのに。



丑三つ時に雷で起きた志磨珠子に

立花夕月はトイレに連れて行かれてしまいました。

妖怪、幽霊の類が出ると思っているのか?

ああ、雷が落ちて吃驚したので

お漏らしをしてしました。

志磨珠子は本当に12歳なの?

そんな志磨珠子は風呂を沸かしてあげた

立花夕月は天使のようです。



次話 『幸セハ月明カリノ下二』



キャスト
志磨珠彦・・・・・小林裕介
立花夕月・・・・・会沢紗弥
志磨珠子・・・・・宮本侑芽
渥美綾・・・・・・安済知佳
白鳥ことり・・・・伊藤彩沙
白鳥策・・・・・・土岐隼一



TVアニメ『大正乙女御伽噺』公式サイト



【言及】
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/15338-113227e3
http://aisarecat.blog.fc2.com/tb.php/18386-93789eae

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

大正オトメ御伽話 第3話「黒百合ノ娘」

評価 ★☆ 嘘つきは義妹にしておく       

大正オトメ御伽話 テレ東(10/22)#03

第三話 黒百合ノ娘 珠彦の妹で12歳の珠子が突然訪れた。何の理もなく、ここに住むと言い始める。家族では珠彦は死人扱いで兄弟の芝居が笑えたらしい。父までもが涙を拭うフリを装った。そんな彼女は毒舌家。夕月を小学生扱いするが14歳で年上。学校でも背も態度も大きい志摩家の娘と噂されていた。彼女は兄弟でも優秀だったが珠彦とは別の意味で浮いていた。夕月は珠子の部屋が決まると荷物を運び世話をする働き者。隣...

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

アクセスカウンター