fc2ブログ

まちカドまぞく4巻 伊藤いづも先生




喫茶あすらシャミ子が行くと白澤店長からの

おごりだと、リコが勝手にアイスフロートを

出してきました。しかし、このような状態は

非常に危険です。

やはり、シャミ子は弁当売りという労働を

させられてしまいました。

納涼祭』で一儲けとは、白澤店長

やはり魔族です!!

ああ、祭りで稼ぐのは普通か・・・。



喫茶あすらの労働の対価としてアルバイト代を

貰ったシャミ子は千代田桃陽夏木ミカン

祭りを満喫しました。



陽夏木ミカンの部屋に出た人類の敵。

ここはサンシャイン・アローで敵を殲滅では?

ああ、そんなことをしたらアパートは廃墟に

なってしまいますね。

そこで、人類の敵除けを何故だか、シャミ子の

魔力を使って作ることに。

でも、魔力が少ないシャミ子が作った結界は

半日も持ちません。陽夏木ミカンの魔力を

使った方が良かったのでは。



陽夏木ミカンの『ささやかな呪い』を解くために

シャミ子と闇落ちした千代田桃が陽夏木ミカンの深層心理に

入ると、居ましたね。

でも、魔力の発動が今一つだったので黒い影のような

魔族です。そこでシャミ子はひとつにまとめ

小倉しおん、白澤店長、リコの力を借りて

依り代に展着させました。ウガルル、なんだか中性ですね。



【言及】

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。
尚、相互リンクは受け付けていません。リンクはご自由に。









































カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター