FC2ブログ

京都寺町三条のホームズ 第二話 『葵の頃に』




斎王代を務める宮下沙織に不満を持つからと云って

怪文書を送るのは、犯罪者です。

その犯罪者を探し出す依頼が、家頭清貴の元にきました。

なんと、依頼者は怪文書を出した犯人の目星が

ついているですって!

宮下沙織の高校時代に仲良くしていた

友達が怪しい。

全ては嫉妬が起こした犯罪なのね。

ちんねけな嫌がらせをするとは

随分、いやしい心の持ち主なのね。





























華道展に行き捜査を始める家頭清貴。

そして、聞き込みは真城葵にお任せ?

女性同士の嫉妬には、女性に任せる?

なんと、怪文書は宮下沙織の妹の香織だったとは。

しかも、怪文書を出したのは、経済的な理由から。

でも、怪文書を作ったけど出したのは、宮下沙織。



次話 『鞍馬山荘遺品事件簿』



キャスト
 真城葵・・・・・富田美憂
 家頭清貴・・・・石川界人
 梶原秋人・・・・木村良平
 円生・・・・・・遊佐浩二
 滝山利休・・・・小林沙苗
 家頭誠司・・・・小山力也
 家頭武史・・・・上田燿司
 宮下香織・・・・木下鈴奈
 宮下佐織・・・・堀江由衣



-----------------------------------------------------------


TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』




【言及】
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/10324-281b2945

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

京都寺町三条のホームズ テレ東(7/16)#02

第二話 葵の頃に5月15日に開催される葵祭に斎王代に選ばれた宮下佐織。彼女は葵の隣のクラス、2組の宮下香織の姉だった。彼女に送られた辞退しろとの不穏な脅迫手紙に関する事件解決を 祖父が清貴に依頼する。手紙は2通、佐織のバッグにいつの間にか入れられていた。 祖母の華道教室に通う佐織、幼い頃からの友人、旅館の娘と小料理屋の娘は 佐織を妬ましい目で睨んでいた。葵の自宅が下鴨神社近くだと推...

京都寺町三条のホームズ 第二話「葵の頃に」

評価 ☆ これアニメ化しようと思った奴が一番いけずやな        

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト情報