FC2ブログ

京都寺町三条のホームズ 第三話 『鞍馬山荘遺品事件簿』




鞍馬山にハイキングに来た家頭清貴と真城葵。

しかし、二人の恰好を見るとハイキングするような

装備と云うよりは、散歩する装備ですね。

ああ、やはりハイキングでなく山荘へ

相談に行くのですね。























運命!

運命に身を任せるのも一興。

しかし、強引なのは犯罪と一緒。

そう、何処ぞやのカルト教団信者のように

仏罰が下ります。



遺言を開封すると掛け軸が見つかったが

その掛け軸は、燃やされてしまった。

これは、犯罪の臭いがしますね。



掛け軸には息子たちへのメッセージが込められていた。

そして、犯人は堪らなくなって自白。

しかし、すっきりしない展開でした。



次話 『祭りのあとに』



キャスト
 真城葵・・・・・富田美憂
 家頭清貴・・・・石川界人
 梶原秋人・・・・木村良平
 円生・・・・・・遊佐浩二
 滝山利休・・・・小林沙苗
 家頭誠司・・・・小山力也
 家頭武史・・・・上田燿司
 宮下香織・・・・木下鈴奈
 宮下佐織・・・・堀江由衣



-----------------------------------------------------------


TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』




【言及】
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/10361-c15fca96



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

京都寺町三条のホームズ テレ東(7/23)#03

第3話 鞍馬山荘遺品事件簿葵と蔵馬にハイキングに誘う清貴。それならばと父が作家仲間で亡くなった梶原先生の別荘で遺品焼失の 事件を調べて欲しいと頼まれる。その代わりにお昼は貴船の川床を予約するから。 叡山電車の幸せの吊り革を発見するが浮かない葵。実は清貴も彼女を奪われた経験があった。大学合格までは交際を控えていたら大学合格後に 俺様強引浪花男に奪われた。なので葵も埼玉までの旅費が溜ま...

京都寺町三条のホームズ 第三話「鞍馬山荘遺品事件簿」

評価 ☆ ねとりねとらせ        

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト情報