FC2ブログ

京都寺町三条のホームズ 第十一話 『バレンタインの夜会』』




バレンタインデーに『相笠くりす』の山荘に招かれた

真城葵家頭清貴。他の人が居なければ、これは

デートですね。しかし、山荘に招かれたのは

鑑定のためだとは、ちょっとがっかりですね。

























山荘には、探偵も呼ばれている。

これは、何かしらの事件が起こるような

気がしますね。



朗読会は、相笠くりす(本名:井上理香)の妹、井上香奈。

そして、衝撃の冒頭は『相笠くりす』が

何ものかに殺害されたと言う。

自殺ではなく、殺害されそうになった

という井上理香。

なので、井上理香の快気祝いではなく

犯人探しの会になりました。

では何故、家頭清貴が呼ばれたのでしょうか?

犯人探しならば、探偵の仕事です。



なんですと!


鑑定ではなく、探偵として井上香奈は

家頭清貴を招いたのね。

そっか。そっか。

これは、犯罪者を糾弾する会なのね。



井上香奈の仕掛けたペンダントで

事態を見守っていた井上理香。

なんだか、ちんけな猿芝居みたいな

結末でした。



次話 『後継者の条件』



キャスト
 真城葵・・・・・富田美憂
 家頭清貴・・・・石川界人
 梶原秋人・・・・木村良平
 円生・・・・・・遊佐浩二
 滝山利休・・・・小林沙苗
 家頭誠司・・・・小山力也
 家頭武史・・・・上田燿司
 宮下香織・・・・木下鈴奈
 宮下佐織・・・・堀江由衣
 滝山佐江・・・・大原さやか



-----------------------------------------------------------


TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』




【言及】
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/10642-c0984e35


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

京都寺町三条のホームズ テレ東(9/17)#11

第十一話 バレンタインの夜会清貴の父親は作家、元編集が担当する作家が依頼された件で 吉田山荘・真古館を訪れることになる。依頼は望ましくないが、カフェは好きなので了承する。ミステリー作家・相笠くりすの朗読会に招かれた。 そこには高校時代の友人、飯島寿々花、大石久美、 担当編集の橋本、カメラマンの小田、菊池、探偵の小松も同席していた。朗読者はくりす、井上理香の妹の香奈だった。私は自殺未...

京都寺町三条のホームズ 第十一話「バレンタインの夜会」

評価 ┐('~`;)┌ 奴隷苦と交わる地獄の夜        

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。
















カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト情報