FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四話  『未知への発進!』




真田志郎より宇宙戦艦ヤマトの指揮を譲られた古代進。

土方竜が更迭されているからですね。



元宇宙戦艦ヤマトクルーの謀反を察知した

地球防衛軍は、ヤマト離反を阻止するために

武装部隊を送り込んだが、時すでに遅し。

銭湯衛星まで出して、宇宙戦艦ヤマトの進路を

絶つ気なのですね。
























山崎奨、桐生美影、星名透、岬百合亜

注水作業のため、取り残された。

彼らは幽閉されるのか?

前作でいい味出していた岬百合亜が居なくなるのは

残念です。



次話 『激突!ヤマト対アンドロメダ』



キャスト
 古代進・・・・・・・・・小野大輔
 森雪・・・・・・・・・・桑島法子
 島大介・・・・・・・・・鈴村健一
  真田志郎・・・・・・・・大塚芳忠
  岬百合亜・・・・・・・・内田彩
 山本玲・・・・・・・・・田中理恵
 斉藤始・・・・・・・・・東地宏樹
 永倉志織・・・・・・・・雨谷和砂
 クラウス・キーマン・・・神谷浩史
 沖田十三・・・・・・・・菅生隆之
 桂木透子・・・・・・・・甲斐田裕子
 テレサ・・・・・・・・・神田沙也加



-----------------------------------------------------------



TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』




【言及】




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #4

ヤマトに元クルーが集まり、地球に反逆して発進するお話でした。 救いを求める声があるなら、そこへヤマトは向かう。それはイスカンダルへの旅を乗り越えた、元クルーたちに共通した思いでした。地球に反逆して航海に出発するにあたり、真田はヤマトの指揮権を古代に委ねました。真田は合理的な人間ですが、それではこれから先のヤマトを導けないと感じたからです。 そしてヤマト発進の日が近づきます。その動...

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(10/26)#04

第四話 未知への発進 ヤマトの艦長代理を真田技師長に託される古代。真田も艦長として指揮をとった際に仲間を亡くした経験がある。ヤマトの艦長には強い意志が必要だ。 地球連邦防衛軍の藤堂司令と芹沢司令副長はヤマトの不穏な気配を 察して監視していた。クルーたちは人目を避けて地下から乗船を急いでいた。ヤマトの出港を阻止すべく警備隊をヤマトに向かわせる芹沢。藤堂司令長官はヤマトに通信、退艦を求...

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト情報