FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七話  『光芒の一閃!波動砲の輝き』




人工太陽を使って超新星爆発を起こし

地球を壊滅させる戦略に気付いた真田志郎。

スターシャとの約束で波動砲が撃てないことで悩む

古代進の絵中を押してやるのは、ベテランの成せる技

なのでしょう。

波動砲を討ったことでガトランティスも

ヤマトへの対応が変わるでしょう。


























次話 『惑星シュトラーバーゼの罠』



キャスト
 古代進・・・・・・・・・小野大輔
 森雪・・・・・・・・・・桑島法子
 島大介・・・・・・・・・鈴村健一
 真田志郎・・・・・・・・大塚芳忠
 星名百合亜・・・・・・・内田彩
 山本玲・・・・・・・・・田中理恵
 斉藤始・・・・・・・・・東地宏樹
 永倉志織・・・・・・・・雨谷和砂
 クラウス・キーマン・・・神谷浩史
 沖田十三・・・・・・・・菅生隆之
 桂木透子・・・・・・・・甲斐田裕子
 テレサ・・・・・・・・・神田沙也加
 ズォーダー・・・・・・・手塚秀彰
 サーベラー・・・・・・・甲斐田裕子
 

-----------------------------------------------------------



TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』




【言及】


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち #7

ガトランティスの地球攻撃を阻止するために、ヤマトが封印した波動砲を使うお話でした。 突如現れたガトランティス軍によって、第十一番惑星の地表が切り裂かれました。その爆発の中には、ヤマトがありました。ヤマトは大量の岩塊に埋まりながらも、波動防壁によって危機を免れていました。しかし、防壁の使える時間には限りがあります。 そこで再び、ヤマトはアステロイドを盾とした時の技術を利用しました。...

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち テレ東(11/16)#07

第七話 光芒一閃!波動砲の輝き ガトランティス第八機動艦隊の先遣隊が放った砲撃でヤマトは消失。実は瓦礫の下に隠れていた、波動防壁のお陰で。アナライザーの計算で瓦礫にプローブを打ちマグネトロンウェーブを照射して 岩石の落下を防いでいた。 ガトランティスではヤマトの出撃に調査を開始。惑星バランの人工太陽を破壊した映像が残っていた。危険な船だと認識されるも、ズォーダー大帝はヤマトは撃てな...

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

大きなあめだま

Author:大きなあめだま
アニメやコミック関係や戯言が中心となります。



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お気に入りサイト情報